無印良品の美白化粧水を徹底解析!美白に効果アリ?

MENU

無印良品の美白化粧水はどこまで美白できる?

シンプルでおしゃれなデザインの家具や、電化製品などが多い無印良品。お菓子やレトルト食品も、おいしいいものが多いので、お店を見かけるとつい寄りたくなります。
無印良品には化粧品もありますが、実はかなり優秀なの、ご存知でしたか?
実力派ということで最近話題の、無印商品の美白化粧水を徹底分析しちゃいます!

無印良品の美白化粧水はどんな成分が効くの?

まずは、無印良品の美白化粧水の実力からチェック。

 

無印良品には、敏感肌シリーズやオーガニックシリーズなど、いろいろなラインがあります。美白化粧水は、茶色いボトルが目印の、オーガニックシリーズのものと、白いボトルの敏感肌シリーズのものがあります。

 

「薬用」と書かれているだけあって、美白に効果的な成分がしっかり含まれています。その有効成分は、ビタミンC誘導体。また、オーガニックシリーズの方にはビタミンE誘導体も含まれています。
ビタミンCは、肌の奥にあるシミのもと・メラニンを分解してくれる効果があるといわれていますが、ビタミンEはどうなのでしょう?

 

ビタミンEは、別名「若返りビタミン」なんて言われるほど、肌の老化に対する効果が高いといわれています。
その秘密は、シミやシワ、肌の老化の原因となる活性酸素を除去する力の高さ。シミに対しては、ビタミンCよりも効果が高いとして最近注目されているのです。
ビタミンCやビタミンEには、漂白するようにシミを消し去る力はありませんが、シミをじわじわと薄くしたり、肌のくすみを改善する効果が期待できます。

しっとり・さっぱり・高保湿の選び方は?

無印良品の美白化粧水には、しっとり、さっぱり、高保湿の3つのタイプがあります。
文字通り、つけた後の感じが違います。さっぱり、しっとり、高保湿の順でしっとりした仕上がりになります。

 

美白化粧水は、人によっては肌が乾燥するといいます。しかし、肌の乾燥もシミの一因になるといわれているため、美白と保湿を両立したいものです。

 

 

普段さっぱり系の化粧水を使っている人であれば「しっとり」タイプ、普段しっとり系の化粧水を使っているなら「高保湿」タイプの美白化粧水を選んで、様子を見てみるのがおすすめです。



無印美白化粧水が向いてる人向かない人

無印良品の美白化粧水が向いているのは、保湿力も自分に合ったものを選びたいという方。そして、肌のくすみを何とかしたいという方や、シミがこれ以上濃くなるのを防ぎたいという方です。
一方、いまあるシミを漂白するように、すぐ消したいという方には、成分的にあまり向きません。

 

手軽に買える利便性はありますが、本格的な美白というよりはとりあえず的なイメージもありますね。徹底して美白ケアをしたい方なら本命を持ちつつも旅行先などに予備として持ち歩くというのが賢いかもしれません♪

 

≫本命の美白化粧水探し!美白化粧水ランキング≪